ソロンタンと明太子

ケイコが韓国人の友人から、美味しい韓国料理屋さんを聞いてきたというので、そこに行ってみました。

f0027244_22302952.jpg場所は32nd Streetで5thと6 Aveの間にある韓国街の中にあります。Gahm mi oak という名のレストランで牛骨スープが有名です。木の雰囲気を生かした内装で結構込んでいます。期待十分で中に入りました。

オーダーはもちろんソロンタン(牛骨スープ)、それと子供達用にチジミ?(韓国風お好み焼き)です。前菜にたっぷりのキムチがでて、これが結構イケル。気持ちも高ぶる中、いよいよ来ました。

牛骨スープというから豚骨のようにこってりスープを想像していましたが、かなりあっさり系です。ほとんど味の付いていない白いスープの中に麺とライスが入っていて、これにネギと塩を入れて味付けしながら食べるのが本場の食べ方だそうです。でも美味しいです。胃に優しいスープという感じです。それで一杯8ドルですから、思わず顔がほころびます。

子供達もびっくりするくらいよく食べました。ホントにこの子たちは美味しそうによく食べます。グf0027244_2231251.jpgー(good)のポーズを連発してチジミもスープも平らげてしまいました。

帰りには韓国スーパーマーケットに寄って、明太子とカクテキを買って帰りましたが、この明太子がかなり高得点でした。以前に頂いた日本からの高級明太子に迫るおいしさで、ホントに今日は得した気分でした。

カズホもメンタイコン、メンタイコンと言って喜んで食べていました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-01-29 22:26  

<< Cafe Boulud ピニャータとケーキ >>