<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

はじめてのお留守番

子供達にとって、今日は初めてのお留守番でした。
結婚記念日のイベントで、初めてベビーシッターを雇って、親たち二人だけで出かけるのです。

メインイベントはBroadway Musical "Beauty and Beast"です。昨日わざわざlower manhattanのTKTSまで行って、チケットを買ったのですから。

ベビーシッターは以前ムービングセールで知り合った女性にお願いすることにしました。ESL(英語学校)に通っている学生さんですが、アルバイトでシッターをやっていると言うことで、前々から、目をつけていた方です。二度ほど自宅にも遊びにいらして頂いたことがあり、子供達の扱いも上手でした。

子供達にはお留守番については、直前まで伏せていました。カズホもマキもイヤというに決まっているからです。ママはカズホの好きなおやつを作り、子供達の好むシール絵本を買って、できるだけ親が居なくても時間をつぶせるように準備をしました。

案の錠、カズホは大泣きです。突っ伏して泣いていました。拗ねてしまってしばらく顔もあげません。マキはむしろ冷静でした。お留守番の意味が分かっていないようです。ついにシッターさんが来て、カズホの覚悟も決まったようです。その辺は子供ながらも良く理解しているようでした。マキは最後まで泣きませんでしたが、出かける間際になって、親たちが居なくなることに気が付いて、大泣きしましたが、それでも見送って、30秒で、サンドイッチ食べようの言葉で、泣きやんだそうです。

帰ってくるとさすがに興奮していました。昼寝はできなかったようですが、あの後はぐずって困らせることもなく、よい子にしていたそうです。帰ってきた後は、さすがにカズホはママにべったりでした。

お陰で楽しい時間を過ごすことができました。

ご苦労様お二人さん。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-26 07:27  

Funny maki

f0027244_7343769.jpgマキはなんだかとってもFunnyです。

同じ頃のカズホと比べても、やっぱり行動が突飛な気がします。おてんばはママの血を引いていると見ていますが、突飛な行動はパパと同じ血液型のBだからでしょうか。
少し前の話になりますが、お着替えが少し自分でできる様になった頃です。パジャマを着せてあげたところ、スカートの下に履くパンツをはきたがり、自分で履いてしまいました。この得意げな顔。

先日は、頂いたシールを一杯、自分の頭につけて遊んでいました。カズホと一緒になって静かf0027244_73566.jpgに遊んでいるなと思うと、これです。そして得意の一回だけポーズをしています。

自分の事を擁護しますが、B型は素晴らしい血液型です。でも自分も、こんなとんでもない事ばっかりやっていたのかな?

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-21 07:32  

青いシマウマ

f0027244_732252.jpg
カズホは電車が大好きです。日本のじいじからプラレールをおくって頂き、またこちらで買いそろえたトーマスシリーズの電達は彼の親友の様なものです。

お得意の遊びも電車ゴッコ。これは自身が電車、パパやママが駅となり、駅に電車が止まっては乗客を背中に乗せて、走っていきます。飽きずに何度もせがんできます。

で、もちろん将来なりたいものは、電車の運転手です、が、実は、これはカズホの中で2番目です。最もなりたい物、それは。青いシマウマです。

なぜシマウマで、しかも青いのか、良く分かりません。彼自身も良く分かっていないようです。でも一番なりたい物は、やっぱり 青いシマウマ だそうです。

ちなみにマキは ライオン です。

将来、自宅でサファリパークでもやるのでしょうか?

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-20 07:38  

Farewell Party

f0027244_7265369.jpg
この4月にこの島から引っ越しをされる2家族の方の合同Farewell Partyがありました。
Roosevelt日本人会の中心的メンバーだったお二家族なので、20家族くらい集まりました。皆ほとんどが小学生以下のお子さんの居られるご家族ですから、これだけの子供達が集まると大騒ぎです。

そのなかで送別される方の奥様が子供達に絵本を読んであげたり、歌を歌ってくれたり、みんなで楽しく過ごしました。

ホントにRoosevelt Islandは小さな島ですが、小さい島だからこそ、日本人会の結束も強く、皆異国の中で苦労している人たちなので、助け合って生きているという感じです。もちろん密な関係につきまとう煩わしさもありますが、何かあったときにはやっぱり頼りになります。

こちらで仕事を持っていらっしゃる方以外は、ほとんどの方は研究職か駐在ですから、2-3年で転勤もしくは帰国されます。どんどん新しい人が来ては、帰っていく人たちが居ます。今年に入ってからも既に4回もお別れ会をしました。

これは日本人に限ったことでなく、この島の、特に同じアパートに住む人たちは2-3年で移動していきます。基本的にNYは永住するところではないのです。多くの出会いと別れがあり、その中には離れてしまったら一生会わない人たちもいるでしょう。
短い期間の中で、どれだけ、心の交流が持てるか、楽しみでもあり悲しみでもあります。

そういう中で子供達も多くの感情、経験、想いをすることがあれば良いと思います。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-19 07:24  

Bubble Gum Party

f0027244_61312.jpg
同じアパートに住むカナダから来たご夫妻のご家庭に招かれました。
なんだか、暖かくなってきたから、パーティをしようと言うのです。名付けてBubble Gum Partyだそうです。

ここのご夫妻はグアテマラの旦那さんが主夫をされていて、日本食にも研究熱心です。ですf0027244_62526.jpgが、今日の料理はスペイン料理を基本に美味しいものを沢山作ってくれました。サングリア、ガスパチョから始まって、パエリアまで、最後にデザートは奥様お手製のプリンが出てきました。
ビールは今度はカナダの特産地ビールです。

パーティのメインイベントはなんとsalsa danceでした。salsa教室で知り合ったという二人、今でも家でsalsaを踊っているというのです。まず手始めに見本を見せて貰ってから、女性陣は旦那さんに手ほどきを受けて、男性陣は奥様にリードされて、踊りました。みんな大受けです。日本人だけは体が硬かったですが、こちらの人たちは踊る機会が多いのか、それなりに様になっていました。
f0027244_624359.jpg


カズホもマキも恥ずかしがって踊りませんでしたが、最後にパパと三人で輪になって、フォークダンスのように踊りました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-18 03:35  

Munch 展

f0027244_3341446.jpg
今、MOMAでやっているMUNCH展に行ってきました。ノルウェイの画家で、”叫び”が有名という程度しか知りませんでしたが、こちらNYでも人気があり、すごく込んでいると聞いていました。そのために、ベビーカーで行くと、却って邪魔になるかと思い、マキをキャリアーに背負って、カズホの手を引いて行ってきました。

MOMAにはRockefellerのIDがあると無料で入れます。Rockefeller財団からの多額な寄付によるモノです。こんな特別展までタダなんて。

美術館は土曜日の午後ということもあり、結構込んでいます。しかし背負子を背負って入ろうとしたら、それではダメだと止められてしましまいました。ではどうするんだと言ったら、手荷物預でベビーカーを貸してくれると言うのです。何のことはない、せっかく重いマキを背負ってきたのに、ベビーカーにしろというのです。

でベビーカーを借りて、カズホを乗せ、マキはだっこで展示を見ていきます。込んでいるといっても日本での人気展ほどの混雑ぶりではありませんが、

人間の中の、誰でも感じて居るであろう狂気と不安を表す作品は、見ている者にとってもそれを引き起こす事ができそうです。ただ普通には自制が効いているので、感じないようになっているのでしょう。もちろんMunch自体が精神を病んでいたこともありますが、これを引き出すのは容易なエネルギーではないでしょう。

日々の生活に追われている中で、このように芸術に触れる機会が身近にあって、命の洗濯をしたようでした。

カズホはベビーカーの中でぐっすりお休みでした。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-18 03:31  

ESSA Bagle

f0027244_3274064.jpg
友人達に勧められて以来、一度行ってみたいと思っていましたESSA bagleというベーグルショップに行ってきました。少し早いお昼でしたが、カズホがお腹空いたと言うので、そこでランチにすることに。

f0027244_32846.jpg店にはいると既に10人ほどの人が並んでいます。10種類以上のベーグルの中から、好きな物を選び、それに、クリームチーズやサーモン、チキンなどを加えて、ベーグルサンドイッチにして貰います。

カズホとマキにはシナモンレーズンのベーグルにシンプルなクリームチーズを、親たちにはオニオンベーグルにターキーハム、レタス、トマトを入れて貰いました。

まず、その大きいこと。半分にして貰うのですが、それが既に一人前くらいあるのです。口を大f0027244_3283116.jpgきく開けて、思い切りかぶりつきます。まだ暖かなベーグルのもちもち感と、たっぷりの中身が、口の中一杯に入ってきます。Good!

マキもカズホも口の周りをクリームチーズだらけにして、かぶり付いていました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-18 03:21  

Yoga Birthday Party

カズホとマキはお友達のBirthday Partyにお呼ばれです。

f0027244_1473541.jpgピアニストである黒人のパパと白人のママを持つ、双子ちゃんの4歳のお誕生日です。この子たちは両親の両方の魅力を併せ持った、独特のかわいさがあります。

ところで今日のパーティのメインはYOGA(ヨガ)です。マンハッタンにあるヨガ教室の先生を呼んできて、子供達にヨガをさせるというのです。もちろんヨガのポーズと言うよりは、動物の格好をしたり、簡単な体操の様な感じです。

ただ子供達は遊びに夢中になってしまい、ヨガに参加する子が少なくなってしまいました。でもf0027244_1482579.jpgその中で、果敢にマキが挑戦です。先生のポーズを言葉が分からないなりに、一生懸命まねしていました。

体操でお腹をすかせた後は、大好きなピザと、アイスケーキを食べて、大満足な二人でした。
[PR]

by tramstation | 2006-03-12 13:50  

たこ焼き、お好み焼きパーティ

f0027244_1347783.jpg
今日はラボの仲間を読んで、たこ焼き、お好み焼きパーティです。

たこ焼き器は日本から持参、お好み焼き用の鉄板はお隣から借りました。
ラボの仲間は、結構日本びいきで、良くsushiを食べているし、chopsticksも使い慣れています。でもさすがにたこ焼きまでは食べたことなく、焼いているところを興味深げに見ていました。

本当は実際に友人達にも、焼いて貰おうと思ったのですが、思ったより時間が掛かるし、結構くっついてぐちゃぐちゃになるしで、この企画はイマイチでした。もう少し一人で練習が必要なようです。

でもみな喜んでくれて、土曜の夕方を楽しく過ごすことができました。f0027244_13473843.jpg

子供達はママとパパのお手伝いをして、写真係になったり、デザートをサーブしたり、色々と活躍してくれました。写真はカズホがパパの奮闘ぶりを撮ってくれました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-11 13:31  

Picture Book Hour

毎週水曜日の11時からは島のLibraryでPicture Book Hourがあります。つまり、絵本の読聞かせ会です。図書館のかかりの人が、歌を歌ったり、簡単な手遊びをしたり、絵本を読んでくれるのです。

カズホとマキはこのPicture book hourに一年間通いました。いまではもうおなじみさんです。

先日マキを連れて図書館に行ったら、貸し出しカウンターの前で、見知らぬ人に”かわいいわね”と声を掛けられました。サンキュウといおうと思ったら、その前に、カウンターの係の人が、 ”この子は毎週水曜日に来ているのよ” となんだか、自慢げに言うのです。パパの知らない間に、子供達はしっかり図書館内にも定位置を作っているようです。

今や、カズホは絵本の一番前に陣取って、他の子供達みんなを引っ張っています。先生のかけ声に真っ先に反応して、大きなお声で返事をしています。

今日も元気よく!

f0027244_133023.jpg

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-03-08 13:13