<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

SAKURA MATSURI

今日はBrooklynのBotanic GardenにSAKURA MATSURI(桜祭り)に下の階に住む、カナダから来られたご家族と行ってきました。もう既にソメイヨシノの時期は終わってしまったのですが、八重桜が綺麗だと言うこと、日本の文化紹介の企画があり、それを覗いてみたいということから、話はまとまりました。

f0027244_2331106.jpg会場内は八重桜を始め、リラ、藤、サツキなどが見頃で、目を楽しませてくれます。桜並木にレジャーシートを敷いて、早速お弁当を広げます。こちらからはおにぎりと餃子、あちらのお家から、ターキーのサンドイッチを頂き、子供達も満腹になるまで食べました。

食べたら早速メイン会場で太鼓や日本舞踊のパフォーマンスを見てきました。外国人にとってf0027244_23314136.jpgは結構新鮮だったようです。もっとも彼等が興味があったのは殺陣だったようですが、混雑が酷くて見れませんでした。このときパパはのんびりシートでお昼寝させて貰いました。その後は子供達は心ゆくまで、children gardenで泥水遊びをしてきました。竹で作った(流しそうめんのような)水路に水を流すのが嬉しいらしく、カズホは片足を泥水につっこみ、マキはお洋服をドロドロにして、帰ってきました。

でもさすがNYの地下鉄だけあり、行きも帰りも一苦労でした。weekdayであれば問題なく行けたはずなのですが、weekendで路線の変更があり、一番近い駅には直接行けず、一筋縄ではたどり着けません。標示も無く、何度も何度も人に聞くのですが、その度に違うことを言われてしまい、いい加減あきれてしまいました。でもこれがニューヨークですね。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-30 23:24  

エジプト三昧

f0027244_2322594.jpg
今日はMetropolitan美術館に行って来ました。エジプト古代医療の特別展があり、それに前々から行ってみたかったのです。

エジプト部門はいきなり巨大なスフィンクスから始まります。多くの立像座像、そしてミイラが展示されており、その迫力に目を奪われます。これらは全て、4000年から2000年前の物というのですから。メトケラーの墓の中に入りその壁に触れ、デンドゥール神殿の荘厳にも目を奪われました。

f0027244_23232148.jpgでも最も素晴らしかったのは古代医療の特別展で、その中に紀元前1600年代のパピルス紙に古代の医療方法を書きつづった物がありました。case studyになっていて、そのcaseの検査、診断、治療法が書いてあるのです。たとえば頬を切った時に、そのときの症状が頬の腫脹として書いてあり、それに対して治療として新鮮な肉をあて、腫れを取るといった具合です。もちろん病気といっても外傷が中心でしたが、この時代に診断、治療が系統だって行われている事に、時を越えた感動を感じました。

その他の展示としてはコブラに噛まれない為の呪いの文章や、ミイラのレントゲン写真、離乳食用のお椀など、興味深い物ばかりでした。

さらにその後、ハトシェプスト女王の特別展があり、その女王やその時代の人々が身につけた装飾品などを見ることができましたが、いずれも素晴らしい物ばかりでした。

子供達にとっては、お腹がすいてしまって、早く外に出ようと言うばかりでした。
f0027244_23234373.jpgその後Central Parkでピクニックをして、遊具や芝生であそび、午後の一時を過ごしました。真希はお砂場でかわいらしいお友達遊びました。

貧乏たらしい話ですが、今日の出費はMetで飲んだコーヒーとパンケーキ代で、5ドル以下です。チープな一日でしたが、こんな一流の物に接することができるのが、ニューヨークの素晴らしさと、改めてその懐の深さに感じ入りました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-29 23:16  

ジャンプ!

f0027244_23145584.jpg
しばらくブログをお休みしていましたが、また再会です。休んでいる間色々な方から、まだアップしないの?と言われました。皆様ご迷惑掛けました。
でもこうして、たいした文章でもないのに、読んで下さる方々が居ると思うと、ちょっと嬉しく思います。空いてしまった分の過去ログも徐々に載せていく予定です。

今日は母の命日でもあり、黄色いカーネーションを買って、お部屋に飾りました。
お母さんに見守られて、異国の地ながら、子供達も元気に育っています。

f0027244_23151521.jpgさてその子供の成長というのは突然に来ますね。
カズホはいままで、人の絵を描いたことはありませんでした。お日様や花の絵を教わって以来、それを書くことはできました。でも、漫画のキャラクターでも、人間らしい物を書いてはいませんでした。

カズホが今日、お絵かきをしていたら、パパとママを書いてくれました。それも結婚式の絵だそうです。丸い顔にちゃんと目と眉毛があり、髪の毛も首もあり、体があり、ママは赤ちゃんを妊娠してる?(事実ではありません)そうです。それから足もちゃんと膝から下は別に書いてありました。

誰が教えたわけでもなく、どこで憶えたのかも分かりませんが、子供の成長というのは一足飛びに来るのですね。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-28 23:09  

花見

f0027244_7141737.jpgルーズベルトアイランドは知る人ぞ知る、マンハッタン近郊の桜の名所です。ただこちらは桜と言ってもソメイヨシノだけではなく、八重桜も一緒に混じっているので、まったく日本と同じような花見ができるわけではありませんが、それでもイーストリバー沿いに連なって桜が満開になっていると情緒があります。

一枚目は4月9日にとった写真で、マンハッタンサイドのソメイヨシノが綺麗なときでした。南側にある病院の前が川に沿ってプロムナードになっていて、ここの半分がソメイヨシノ並木です。もうすでに日が暮れかけていましたが、それでも十分に桜を楽しめました。

二枚目は同じ場所ですが、八重桜が綺麗な頃に日本人の友人たちとお花見をしたときの写真f0027244_714403.jpgです。もっとも、子供たちは花より団子、だんごより遊びに夢中でしたが。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-16 07:13  

Easter Egg

f0027244_7121358.jpg
Easter Sundayの今日、Central Parkで行われているEasterのイベントに行ってきました。
お隣の大好きなお姉ちゃんと一緒に、ピクニックも兼ねてのお出かけです。

お目当てはエッグハントでしたが、それは既に終わっていたのか、もうないと言われてしまいました。が、そのほかにもいろいろなイベントがあるそうです。
まずはEgg Dyeing. まず初めに卵にロウで飾りをつけた後、いろんな色の色水に卵をつけて、引き上げると、あら綺麗、素敵な卵飾りの出来上がりです。ロウの部分が色をはじき、そこだけ白に残ります。でも当初はロウを塗ることを知らなくて、ただ色つき卵をつくっていました。

次は無料でお菓子を配っているところにいき、キャンデーを一袋ずつもらってきました。そして毛f0027244_7123490.jpg糸細工で簡単な工作です。コンサートあり、パフォーマンスありの楽しいイベントでしたが、それがすべて無料(およびボランティア)で行われているところが、NY(というかUSA)の寛大さを思い知ります。

お腹がすいたので、芝生のところでお弁当を広げます。その後子供たちは3人仲良く芝生を走り回ったり、岩や木を登ったり、春のセントラルパークを楽しんでいました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-15 07:10  

Washington DC その2

f0027244_7205550.jpg
今回、ワシントンに宿泊するにあたって、郊外の安いモーテルを取りました。ワシントンは比較的地下鉄が発達しているので、モーテルから地下鉄に乗って、中心部まで行く計画でした。が、そのモーテルに着いてみると、確かに地下鉄の駅も近くて、便利は良さそうでしたが、どうも街の雰囲気が、ちょっと違っていました。

ワシントンは比較的治安が悪いとの情報があり、その地区の宿泊は避けたのですが、郊外の情報は持ち合わせていませんでした。基本的にはアフリカンアメリカンしかいない地区なのです。そうは言っても街が荒れている感じではありませんので、治安が悪いと言うことではないのかもしれませんが、街を歩いている人たちも、買い物をしてもアフリカンアメリカンの人たちばかりで、アジア人である僕らを奇異な目で見ている感じがします。

結局移動は全て車でして、DCのモールという中心街に路駐して、移動しました。とくに大きな問題も無く、3日間過ごせましたし、カズホはこのモーテルをえらく気に入って、(決していい部屋ではなかったのですが)ワシントンから帰った後もあそこへ行きたいとせがんでいました。

アメリカの世治の中心でありますが、安い労働力として働かされている人々が居て、そこに住んでいるというアメリカの実態を見る思いでした。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-03 07:17  

Washington DC その1

f0027244_7155762.jpg
今回は一応僕の学会を兼ねてと言うことであり、とりあえず学会に顔を出します。この間、子供達はスミソニアン博物館巡りです。

ところで、スミソニアン博物館というのは、実際にはそういう博物館はありません。ワシントンDCの、モールと呼ばれる、国会議事堂からワシントン記念塔に至る公園の周囲にある美術館、博物館を中心とした集合体です。でもそのいずれもが一級の美術館博物館で、しかもそれが全て無料で入れるのですから、素晴らしいの一言につきます。

今日はNational Air and Space Museum(国立航空宇宙博物館)に行ってきました。飛行f0027244_716578.jpg機の博物館なのでそれなりに楽しめたようですが、カズホのお気に入りかと思いきや、電車がなくちょっとオカンムリだったようです。

午後にはPotomac Liver沿いの桜を見てきました。これは今回の最大の目的でもあります。
昨年行った友人の情報では満開には少し早いかもという感じでしたが、今年は例年より一週間ほど桜の開花が早く、この日本当に満開となっていました。翌日には雨が降って、かなり花が散ってしまったので、一番のタイミングでした。初夏の陽気の中、延々と続く満開の桜並木を歩くのは、とても気持ちの良いものでしたが、なにしろ人出も凄く、子供達を連れて歩くのは一苦労でした。

しかし50年前に日本から送られたソメイヨシノ達が、湖畔にせり出すように咲き誇っている姿を見ると、アメリカにいながら日本の素晴らしさを実感するひとときでありました。子供達にとっては花より団子で、ここで食べたアイスクリームの方が、記憶に残ったかもしれません。


ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-02 07:14  

PhiladelphiaからWashington DCへ

f0027244_711396.jpg今回Washington DCには学会があり、それに観光も兼ねて行ってくることにしました。ちょうどPotomac Riverの桜が見頃かもしれない感じでしたので、楽しみです。

こちらNYを朝に出発、ひたすら高速をとばして、お昼時にちょうどPhiladelphiaf0027244_7132162.jpg着きました。アメリカ独立宣言が読み上げられた、歴史的な街です。独立記念館を横目で見ながら、お昼にサンドイッチを食べ、インフォメーションセンターで、独立の歴史に関するビデオを見ました。でも結局Liverty Bellも独立記念館も入れず、これは次回(っていつ?)にすることに。

子供達は10ドル札のハミルトンになりご機嫌でした。

そしていよいよWashington DCです。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-04-01 07:07