<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

自然の中で-ムシとの闘い-

f0027244_6541177.jpg
この週末はMemorial Dayを含めて、3連休となります。この3連休を利用し、キャンプに行って来ました。今年初のキャンプと言うことで、場所は昨年の夏に行ってきた、long IslandにあるCedar Pointです。ここならある程度勝手が分かっています。

キャンプサイトに付くと、天気の良い三連休ということで、もう既にほとんどのサイトが埋まっています。車を止め、さて、朝ご飯を食べてから、、と言っていると、なんだかテーブルには尺取り虫がいっぱい這っています。そしてよくよく見てみるとなんだか上の木のから、糸をたらして尺取り虫が降りて来るではありませんか。f0027244_6543998.jpg

お隣さんを見回すと、やはりムシがいっぱい居るのですが、ムシ除け用の大きなシートを張って、その下にテーブルを置いたり、テントを立てたりしています。我が家は初心者キャンパーですから、そんな物は持っていません。手元にある大きめのレジャーシートを木の間に張ってみますが、どうもうまく行きません。とにかくムシの少なさそうなところを選んで、テントを張りました。

最初はムシムシと言っていた子供達も、あまりの多さに気持ち悪くなってきたのか、洋服に付いたりすると大騒ぎで、仕舞いにはカズホも泣き出してしまいました。でも今年初めのキャンプで、ムシに怖じけ居るわけにはいきません。子供達をなだめつつ、ムシを追っ払って、キャンプ生活開始です。ママも子供達の手前、ムシごときに負けていられません。

テントの中に入ってしまえばムシから逃れて、一時の安らぎを得られます。子供達は狭いテントに入ったエアーベットの上をはしゃぎ回って遊んでいます。鳥の鳴き声を聞きながら、みんなでお昼寝です。近くの木でキツツキのトントントンと活動する音が聞こえます。

夕ご飯はもちろんバーベキューです。コールに火をつけて、グリルで野菜やお肉を焼けば、最高のお料理です。みんなムシとの闘いに疲れ切って日が落ちるとあっという間に寝てしまいました。

f0027244_655139.jpg二日目にはある程度ムシを意識しつつも、結構快適に暮らせるようになってきました。今日は近くのビーチで遊びます。5月末ですが、日差しは初夏のもので、ビーチで遊ぶにはもってこいです。青い海に青い空が、白いビーチに映えてホントに気持ちが良い日です。しかもほとんど人が居ないのでプライベートビーチ感覚です。海は水が冷たくてとても泳げませんが、カズホは腰まで、マキも足をつけてはしゃいでいます。内海で波がないので、安心して入っていけます。マキも去年までは怖くて水に入れませんでしたが、今日は積極的に水に入っていきました。

夜には満点の星空を見ながら、焚き火です。燃え上がる火の周りで子供達もはしゃぎ回っていました。

キャンプと言う自然の中での生活は、決して快適な事ばかりではありませんが、子供達にとっても、生き物が近くにいて、外で食事をし、日が暮れればテントで寝る生活が、とても印象的な事であったとは思います。カズホは最後には自分でムシをつまんで外に出せるようになりました。

Roosevelt島は緑の多いところですが、人間に管理されていて、蟻すらも限られて居ます。バッタもほとんど見ません。こうした環境が当たり前で無いと言うことが分かれば良かったと思います。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-29 06:51  

Dounut Plant

f0027244_6501345.jpg今日はChina Townに買い出し、あんどパパの散髪ツアーです。ですが、China Townの程近くにDounut Plantという小さいドーナツショップがあって、ここにドーナツを買いに来ました。このドーナツ屋さんをこちらに着た当初にガイドブックで見つけて、一度買ってからファンになりました。

店構えもたいしたことはなく、大人5人も入ったら満員になるような小さいお店です。ドーナツとコーヒーだけしか売っていない、ホントの地元のドーナツショップですが、これが大人気です。f0027244_6503564.jpg

まずドーナツがモチモチしていながらさっくりしています。甘いのですが、その甘さがきつくなく、一つぺろっと食べられてしまいます。ニューヨーク内では他に支店は無いのですが、Dean Dericaに出しているそうです。しかし驚くのは、日本に支店があり、すでに9店舗も展開しているというのです。大手町にもあると言うことでした。アメリカ人よりも日本人に受けるおいしさなのでしょうか。この店が受けることを確信した人が日本に持ち帰ったのでしょう。

子供達も大好きで、3時のおやつに一つ、あっという間に食べてしまいました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-21 06:48  

中央アジアより

f0027244_5444357.jpg
この週末に、カズホがナーサリーで仲良くしている女の子のご家族が遊びに来てくれました。このご家族はキルギスタンより来られています。

この島には国連の職員の方が結構住んでいるので、中央アジアから来ているご家族が何人かいらっしゃいます。しかしキルギスタンといっても、何処にある国かを言えるほど地理に詳しくなく、迎える前に地図で勉強です。

僕はご家族とは初めてでしたが、お会いしてびっくりです。お父さんは日本人、お母さんは中国人にそっくりです。子供達は中国人と言ってもおかしくは無いですが、色々な血が混じっているように見えます。お父さんはびっくりするほど日本人(もちろんそんなことは無いのですが)で、今にも日本語を話し出しそうです。浅黒い肌のために、時々フィリピン人にも間違われると言っていました。でもむしろ、ここ中央アジアに日本人のルーツがあるというのが、本当なのだと思います。

彼等の宗教はイスラム教だそうですが、今の(若い)僕らの世代ではほとんど形骸化していて、f0027244_5463536.jpg結婚式や葬式だけがイスラム教に乗っ取って行われる、といったことも、なんだか日本に似ています。

想像もしなかった国の人々に、なんだか親近感を憶えて、楽しく語らうことが出来ました。これがホントの国際交流でしょう。

カズホはお姉さん気取りの同い年の女の子に、嬉しそうに引っ張られ、遊んでいます。将来も姉さん女房系でしょうか。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-20 05:41  

風邪引きさん

f0027244_5334577.jpg
今日はあいにくの一日雨と言うことで、家でのんびりです。カズホが風邪引きさんで鼻水だらだら、お鼻が真っ赤です。なぜか、マキも一緒にお鼻をちーんしています。

さて今日のもう一枚のショットは二人して寝袋に収まっている姿です。今月末にキャンプを予定f0027244_5392990.jpgしているので、その準備に子供用の寝袋を出してきました。これは友人よりムービングセールで譲り受けた物です。
今回はお遊びですが、本番でも楽しんで眠ってくれたら良いのですが。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-14 05:31  

豆腐チゲ

f0027244_5281651.jpg本日もB級グルメ企画です。
New JersyのFortlyにある豆腐チゲ専門店にいってきました。

実は一ヶ月ほど前にもチャレンジしたことがあったのですが、事前の準備不足の為に、たどり着けなかったお店です。今回は友人達に事前リサーチを充分入れたので、すぐ店が分かりました。店の名前は韓国文字で書いてあるので分かりませんが、たしかにSoft TOFU と書いてあります。

店のメニュウには確かに豆腐チゲとカルビしかありません。子供達にマッシュルーム豆腐チゲと大人用に辛さプラスのシーフード豆腐チゲとカルビを頼みました。

まず出てきた白いご飯が、石釜に入っていて美味しそうです。そしてチゲ、これはどちらもかなf0027244_530512.jpgり行けます。つやつやのご飯をチゲに入れて、オジヤ風にして食べると更にグーです。骨付きカルビはホントに骨までしゃぶり付いて食べてしまいました。子供達もお腹いっぱいで満足、値段も満足でした。

日本食材店のミツワの近くにあるので、また行きたいと思いながら、家路についた我が家族でした。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-13 05:25  

Surprise!

f0027244_5215492.jpg
遂にその日が来ました。

こちらに越してきた時から、ほとんど同じ時期に留学されてきて、一年間コーネル長屋のお向いさんとして、おつきあいさせて頂いたご家族がいらっしゃいます。この家族の帰国が迫り、Farewell Partyを催すことにしたのです。でもタダのパーティではつまらないので、Surprise Partyです。

そこでケイコが大芝居を打ちました。まずそのご家族にはウチで食事会をすると連絡しました。しかもお世話になっている英会話の先生をお呼びして食事会という設定です。直前になってその先生が”持って行く物があるから迎えに来て欲しい”と、ケイコがその先生の所に迎えに行く振りをして、パーティの準備をします。僕も仕事帰りにそのお家のご主人にお会いしてしまいましたが、買い物があるとごまかして、準備に参加です。招待客達が集まった頃合いを見計らって、ケイコは主役を呼びに行きました。それも”テラスで食事をすることになった”と言って、引っ張ってきました。

そこで現れた主役のご家族を、みんな拍手で迎えました。そのときの驚きと感激の表情。これf0027244_5225416.jpgでこそサプライズというお顔でした。プライバシーの関係上写真を残念ながら載せられません。ですが、そのご家族の、特に娘さんと仲の良いお子さんのご家庭、がみんなで迎えてくれたので、喜びも一塩という感じでした。

北海道にお住まいのご家族、日本に居ては多分お会いすることがなかったでしょうが、こうして異国での地で知り合い、本当にお隣さんという以上に仲良くさせて頂きました。こうした縁がつながっていき、それがこれからの人生を豊かにしてくれることと信じています。
[PR]

by tramstation | 2006-05-12 05:12  

Lunch

f0027244_23292236.jpg
パパの仕事も落ち着いていることもあり、今日はCornell大学病院のカフェテリアにランチに来ました。

カフェテリアとは言っても結構凝っています。メニューの中心はサンドイッチやサラダですが、日本人の寿司職人が寿司を握っていたり、好きなパスタと具とソースを組み合わせて即席パスタを作ってくれたりと、なかなかバラエティ豊かです。

その中で、結構評判の寿司とパスタを頂きました。寿司と言ってもアメリカン寿司でカリフォルニアロールなどが中心ですが、思ったよりイケル感じです。こちらでは寿司は既に市民権を得ていて、皆実に普通に寿司を食べます。赤い肉と対局のヘルシー食の代表でしょうか。

カズホも一皿ぺろりと食べてしまいます。マキも口の周りがソースだらけです。食後はナーサリーで仲良くしているキルギスタンの方から頂いたケーキで締めました。寿司とパスタと中央アジアケーキで、これぞホントに人種のるつぼニューヨークと言った趣でした。

f0027244_23304095.jpg
その後はパパの職場のあるロックフェラー大学をお散歩。アッパーイーストのビル群の中で、この一角だけが、アメリカの大学らしいキャンパスが広がっています。今は特に新緑にツツジの赤や白が映えて、気持ちの良い季節です。二人ともご機嫌で遊んでいました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-11 23:27  

Bronx Zoo

f0027244_23233055.jpg
 やっと行ってきました。NY市内で最大の動物園と言えばやはりここ、Bronx Zooでしょう。Central Park Zooには何度か行きましたが、そこにはキリンもライオンも居ません。ですが、ここには象もライオンも虎もキリンも居るホントの動物園です。

園内は広い広いと聞いていましたが、多摩動物園と変わらない印象です。でも一つ一つの動物たちの敷地は広く取ってあり、より自然に近い形を取る努力がされているようです。こちらではWild Consevation Programが盛んで、至る所にその為の教育的展示がされています。ちなみに僕達も通年動物園パスの所有者、イコールWild Consevation Memberで、毎月寄付の依頼の手紙が来ます。

アメリカの自然保護は、自然の物は自然のまま、出来るだけ人の手が入らないように工夫するf0027244_23245040.jpgようです。それが、国からの援助と個人の寄付によって成り立っているところが素晴らしいと感じますが、その割にゴミの分別も無ければ(一応あるけど日本と比べると無きに等しい)、大量に物消費することで社会が成り立っている事を考えるとなんだか矛盾している気がします。

今日の目的の大型動物を中心に見ましたが、でもこういう動物たちって日中暑い時ははほとんど寝ているんですね。でもその中で、ゴリラは特に良くて、赤ん坊を背中に乗せた母親が歩き回っていたり、乳を含ませたりとかわいらしい姿を見せてくれました。

f0027244_2324324.jpg園内には効率よく回るためにモノレールがあり、子供達はそれに乗って大満足です。モノレールから見える動物は遠かったり、物陰に居たりと良く分からなかったようですが、マキもご満悦の表情でした。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-07 23:21  

Gazpacho and Salsa party

f0027244_2318188.jpg
先日のパーティで、下の階に住むのカナダから来られたご主人が作ってくれた、ガスパチョというスープが素晴らしく好評でした。ぜひその作り方を教わりたいという有志が集まって、ガスパチョ作り方料理教室を開いてくれることとなりました。ガスパチョ(Gazpacho)はスペイン料理の冷製のスープで、比較的有名だそうです。そのご主人は南米スペイン語圏の出身で、お得意料理の一つのようです。

f0027244_2319193.jpg詳しくは良く分かりませんが(料理教室はケイコが担当)、トマトと赤ピーマンのすり下ろしを中心とした生野菜のスープということでとてもヘルシーメニューです。作り方も比較的簡単な様です。

料理教室終了後はいつものポトラック形式(一品持ち寄り)パーティです。これにはサプライズでマキともう一人2歳のお誕生を迎えた女の子の誕生会も兼ねていました。マキはケーキのローソクを吹き消してご満悦です。

ところが今日のメインはまたもやサルサダンスでした。カナダから来たご主人はガスパチョを教えたと思ったら、今度はダンスの先生に早代わり。女性陣を従え、ステップの練習。f0027244_23201318.jpgそして個人レッスン。先生にリードされ、ケイコもなかなか様になっているようです。カズホも同い年の女の子にリードされ、こちらも楽しげに踊っています。

今日は笑いっぱなしの一日でした。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-06 23:18  

こどもの日

f0027244_23101680.jpg
こちらにはゴールデンウィークは全く関係ありませんが、今日は日本のこどもの日でした。日系の食材店で柏餅を買って帰ります。

ということで(?)今日はお向いのご家族とジョイント夕食会でした。ウチからはパスタ、あちらのお家から手巻き寿司を頂き、美味しく頂きました。そしてデザートに柏餅です。f0027244_23104789.jpg

この子供達の表情をご覧下さい。カズホは大好きなお隣のお姉ちゃんと一緒で満足げでした。カズホは唯一の男の子と言うことで、二つも食べてしまいました。

ゆたか
[PR]

by tramstation | 2006-05-05 23:03